--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/14 (Mon) だんだんっ。

NHKのドラマ坂の上の雲が面白すぎます。

日清戦争、日露戦争のあたりの話だそうです。

すごい面白い、すごい面白いんだけど3年がかりで13話ってのが辛いです。
一応、司馬遼太郎の原作は家にあるのでそれを読もうかなぁ、と思ってみたり。
でもコミカルな人物描写や、伊予弁のよさなんかはドラマのほうがわかりやすくていいかなぁ?
それに俳優さんがどの人もうまいような気がして(普段ドラマ見ないので良し悪しはわかりません。)、
ドラマはドラマで最後まで見たいですねぇー。

伊予弁のだんだんとか、ぞな、ぞなもし、とか聞いていてすごく耳なじみがいいです。

ところで、今期のNHKの連続テレビ小説ウェルカメ(こっちは見てない)も松山が舞台だそうで、
今年はNHK松山年なんでしょうか?
と思ったら大河ドラマ(これも見てない)は新潟なんですねwww
関係ないぽいw


   *    *    *


方言といえば、高校の卒業旅行で京都にいった時に、
京都ではバスから降りるときに運賃を入れるとともにみなさんありがとうって言ってたんですよ。

標準語だとありがとうは砕けすぎて見知らぬ運転手さんに言う言葉じゃないし、
ありがとうございます、だとわざわざそこまで丁寧に言う必要があるのか、
と私は普段お金を突っ込むだけだったんです。

京都弁のありがとうのイントネーションだと、
くだけてはいるんだけど見知らぬ人に言ってもかまわないような気にさせてくれました。
方言て標準語よりパーソナルスペース?の狭い言葉なんですかね。
使う言葉によって自分の考え方まで支配されるのは、不思議なもんですねー。

ちなみに、そこでお礼を言うべきという発想を持った私は、
人々を観察した結果お世話様です、といってお金を突っ込むのが標準語だとベターなんじゃないかと思ってます。


  *    *    *


また話はもどって坂の上の雲なんですが、この物語の主人公の一人に正岡子規がいます。
カキ食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
で有名な歌人です。

と、この句で有名だという情報を仕入れたのは同じNMKの番組「歴史秘話ヒストリア」なんですが・・・w
これは「そのとき歴史は動いた」の後番組で元の番組より、
とっつきやすくなっていてこれはこれで面白いです。

で、そのヒストリアで正岡子規の回があって、
すでに私はそこで子規の天真爛漫さとか、おせっかい加減とか、
周りの人に恵まれていた様子とか、病気のこととか、その家族のこととか、を知ってしまっているんです。

だから坂の上の雲で3話で結核に倒れた子規が、
早くやりたいことをやらないと自分は死んでしまう、っていって生き急いでるのを見て
彼の必死さに身につまされる思いでした。

今後、日清戦争、日露戦争へと向かう秋山兄弟と、
結核に苦しみながら笑って生きる正岡子規と、
どうなるのか楽しみです。

次回は12月20日20時から!
普段大河ドラマやってる時間帯ですね!


完全にFFと関係ないね!w

スポンサーサイト

普通の日常 | trackback(0) | comment(2) |


<<ホマム!!! | TOP | (ノ>_>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Re: タイトルなし 

>れいさん
そんなに無理して全部にコメントつけなくていいのですよぅ?(’’
モバゲーのほうに書いてましたね!
次のも見に行きますよ!

2009/12/15 19:56 | ひなも [ 編集 ]


 

オレのほんぺも、FFとは関係ない話たくさんのしてますから
気にしない、気にしない(笑)

宝石に関するイイお話

近々第二弾書きますから
バンセンでした(・∀・)フフフ

2009/12/15 11:58 | L.C.S.T.服飾Rosy... [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hinamochi.blog110.fc2.com/tb.php/169-2e163a79

| TOP |

プロフィール

(*´・д・)ノ

Author:(*´・д・)ノ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。